読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国産ログハウス

近年は環境問題や、日本の気候には日本の木がいいという意見などから、国内のスギやヒノキを使う、国産のハンドカットログハウスも増えているそうです。

魅力としては、なんといっても自然そのままの丸太が織りなすダイナミックさと、手づくりならではの温かみにあると思います。

まるで森の中で生活しているような安らぎももたらしてくれます。

壁も当然厚いため、断熱性の優れるグハウスの中でももっとも高い。

デメリットとして挙げられることは、手作業での加工になるため、ログビルダーの技量によって、仕上がりに差が出ることと、自然木なのでセトリングの影響も大きいこと。

また、機械で製材されるマシンカットログハウスよりも、材料費、人件費が割高になる傾向があります。